福島県 郡山市 郡山ザベリオ学園

導入製品

アクティブホワイトウォール® (壁面全体ホワイトボード)
AOI-SPCM-WS
映るんボード ※板書・映写兼用ホワイトボード

設置時期:2018年12月

 

 

 

ザベリオ学園様 電子黒板導入後 学校様のお声

実際の施工事例はこちらよりご覧いただけます。

 

郡山ザベリオ学園 小学校・中学校 様に納入後のお声をお聞かせいただきました。

 


 

電子黒板システムの導入について(小学校)

1、導入後使用されてみて、生徒様の反応はいかがですか。

・基本的には、白地に黒マーカーで書くので見やすいようです。
・ホワイトボードの前に出て、問題を解いたり説明したりしやすいようです。
・教室内を暗くしなくても見えるので、好評です。
前は、照明を暗くしてプロジェクターを投影して、ノートを書く際手元が暗かったので。
【参考】図1枚目

 

2、壁一面のホワイトボードを導入されましたが、実際にはどのように使用されていますでしょうか。

多くの場合、プロジェクターと併用していますので、デジタル教科書を写し、それに書き込んだり、
マーカーで線を引いたり、印をつけたりしています。
投影画面と書き込みスペースを分けて上手に使っている教員もいます。

 

3、導入前後で授業スタイルにどのような変化を感じていますか。

プロジェクターを映し出すのに時間がかからないので、時間のロスが減りました。
また、子どもたちが前を見て(ホワイトボードを見て)進行する時間が長くなったように思います。

 

4、電子黒板を導入されてみてのご感想を自由にお聞かせ下さい。

今後は、タブレットとの連携が課題です。また、実物投影機を有効に使えていないので、
様々な説明をする場面で、活用できたらと思います。
プロジェクターの明るさが明るくなり、教室内を暗くしなくてもきれいに見えるようになり、良かったです。

 

 

電子黒板システムの導入について(中学校)

1、導入後使用されてみて、生徒様の反応はいかがですか。

「3方向壁一面のホワイトボード」と、複数のプロジェクターのある環境は初めてだったので、とにかく大変喜びました。
この部屋は、小学校と共有しているため予約制なので、使用できる時間は限られていますが、
授業ができる時間を非常に楽しみにしています。

 

2、壁一面のホワイトボードを導入されましたが、実際にはどのように使用されていますでしょうか。

「グループの学びあい」で、ノート代わりに使用すると、子どもたちは大きなスペースを
フルに使って書き込みます。
また、グループごとに分かれて発表するときには、それぞれで作成したスライドを投射しながら、プレゼンテーションをしています。
【参考】図2枚目

 

3、導入前後で授業スタイルにどのような変化を感じていますか。

複数のプロジェクターがあることで、一斉にグループごとの発表ができるメリットがあります。
また、一度に複数枚のスライドを投射することで、グループ内で容易に比較することもできます。

 

4、電子黒板を導入されてみてのご感想を自由にお聞かせ下さい。

・窓から光を気にすることなく投射でき、画面自体大変クリアです。
・操作に関しては、子どもたちのほうがどんどん慣れていっている感じです。
・他校での事例等も参考にさせていただきながら、子どもたちの無限の可能性を開くためのツールにしていきたいと思います。

 

 

お忙しい中、アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。

 

 

施工事例はこちらよりご覧いただけます。

 

担当拠点:仙台営業所
(個:8104/受:229633)

導入製品

納入事例

キーワード検索(都道府県など)

製品で選ぶ