戻る

代表挨拶






創業100周年に寄せて

大正7年大阪市港区において、初代社長 青井芳三郎が
黒板・掲示板の製造・販売業の商いを始めて以来、
常に教育環境のニーズに対応する努力を惜しまず、全国に販売の輪を広げ、
おかげさまで当社は今年、創業100周年を迎えることとなりました。
各学校関係の皆様、地域の皆様、各種お取引・ご協力業者様を始め全ての皆様へ、
広く感謝と共に厚く御礼を申し上げます。
創業以来、現在まで100年に渡り黒板中心に製造・施工・販売を続ける当社ですが
近年の情報技術の発展は目覚ましく、教育現場も無関係ではありません。
授業のさまざまな場面で、ICTが活用されることが日常となりつつある現代です。
そのため近年私達は、電子黒板の普及にも力を入れてまいりました。
「黒板」や「ホワイトボード」を電子黒板化することにより、
ICTと教育現場の発展につなげます。
時代の変化にともない、教育環境のニーズは目まぐるしい変化を続け、
“子どもたち”が夢中になるコミュニケーションの環境を整えることは、
これまで以上に重要になってまいりました。
いつの時代も、教育の主役は“子どもたち”です。
次世代を担う“子どもたち”の未来へ、その希望となる教育環境を
より豊かで安全な場とするべく、私達は日々取り組んでまいります。
100周年という節目を迎えた今、私達はこれまでの教育への取り組みを
受け継ぎながら、より社会に貢献するべく、時代とともに変化し続ける企業でありたいと、
決意を新たにしております。
そしてこれからも、限りない可能性を秘めた“子どもたち”にふさわしい、
豊かな学びの環境形成を実現してまいります。
今後とも、より一層のご支援とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2018年 春

     代表取締役社長 青井成樹


企業情報トップへ