アオイの電子黒板

アオイの電子黒板は、教室の正面黒板を活用した「板書と映写」一体型システムです。

■ 特徴


映写面・板書面は、耐久性に優れたホーロー製の(映るんボード ホワイトナノホワイトを採用しています。

プロジェクターは、超短焦点プロジェクター(電子黒板機能付)を採用し、大画面(72~100インチ)で、教室後部席でも見やすい環境で授業ができます。

プロジェクターが左右にスライドするタイプでは、左側に映写し右側に板書、またその反対も可能です。教科に合わせ、マルチに対応が可能な電子黒板です。

正面黒板の上部に壁付
されるため、ディスプレイ型の脚付タイプのように場所を取らず、地震などの災害時にも転倒する危険性が軽減されます。
先生方やこどもたちが制限無く、のびのびと授業をするためには、できる限りハード面をシンプルにすることが大切です。

■ 基本構成

    
プロジェクター 超短焦点プロジェクター(電子黒板機能付)
※各メーカーのプロジェクター設置可。
プロジェクター取付け金具 AOI-SPCM スライドレール式/固定タイプ プロジェクター取付け金具
映写/板書兼用ホワイトボード 映るんボード(ホワイト/ナノホワイト)
※黒板の場合は、スクリーン設置可
マルチメディアインターフェース パソコン・オーディオ機器接続、電源ON/OFF等
※スピーカーの設置可
ケーブル LANケーブル・HDMIケーブル・USBケーブル・RGBケーブル等
※スピーカー・地デジチューナー等周辺機器に合わせて、増設可
その他 取付・配線・画面設定等
※コンセント増設・配線工事も対応可
▼ワンプッシュでプロジェクターが着脱可能です。                ▼水平・垂直方向への画角調整が可能です。

上記構成は、当社が推奨する電子黒板の基本構成です。アオイでは、黒板メーカー独自の視点で、既設の教室環境に合わせて、さまざまな電子黒板/ICT環境整備のご提案をしております。




■ 施工・納品までの基本工程

施工・納品までの基本行程。お問い合わせ、製品説明、現場調査、仕様書・見積書提出、施工・検査、納品・保証書提出

※設置予定の建物構造により、電気・配線など別途工事が必要な場合は、工程が変更となる場合もございます。

当社では、これまで既設・新築・改築で全国6,000教室以上の電子黒板の導入実績がございます。
詳しくは、当社電子黒板・ICT営業担当まで、お気軽にお問い合わせください。資料請求も承っております。